月別アーカイブ: 2016年7月

体力の衰えと病気の心配

20代の頃は、結構実年齢よりも老けてというか、大人っぽく見えていたみたいで早く30代になりたいと思っていました。でも最近になって特に思うのはやはり歳を取りたくはないという思いです。それは顔が老けてきたという事だけではなく、体力の衰えや体の至る所で若い頃何でもなっかった場所が思うように働かなくなってきているということです。まず顔についてですが、若い頃は確かに実年齢よりも老けて見えるという感じはあったと思いますけど、まだ顔の皮膚自体に張りがありました。当然しわなんかもありませんでした。しかし現在では口元の周りに何となくしわが出来てきて顔全体が垂れ下がってきたように感じます。目元なども小さいしわが多く出来、20代の頃の写真と比べると、大人になって貫禄がついたという人もいますが、自分では又20代の頃に戻りたい気分です。その他に衰えを感じるのはやはり体力です。40代前半までは1年くらい運動せず、いきなり走ったとしてもまだ20代の頃とまではいきませんが、それなりに体が軽かったのですが、今ではちょっと運動しないと軽いランニングすらきつくて出来ないほどに体力が衰えてしましました。力のほうも昔は腕立て伏せなどは100回くらいかるくこなしていましたが、今は20回程度やっただけで肩が痛くて外れそうに感じる事もあります。それと体重ですが、以前はどれだけ食べても身につかず、もっと体重が欲しいとおもっているのに増えませんでした。でも今は食べた分だけ身についてしまい、60キロだったものが僅か数年で80キロにまで膨れ上がってしまったのです。ダイエットをしようと思って、軽いランニングなどを取り入れていますが、20キロの体重増加は継続意欲をも奪ってしまいます。1日走ると次の日は体のあちらこちらが痛くて走れなくなってしまう状況です。あとは病気関係の心配ですが、幸いな事に今の所病気はしていませんけどさらに10年後はどうなるか分かりません。今のうちから健康には十分に気を付けて長生きしたいと思います。