月別アーカイブ: 2017年2月

髪のパサつきゴワゴワに歳を感じるから

年齢を重ねると感じる大きな変化のひとつに髪質の変化があります。というか、ありませんか?
私が若い頃に比べて髪質が変わったと思う理由は、
「髪の艶が無くなった事」、「ハリというより変な癖がつく事」、「サラサラ感が低下」といったことを痛感しているからです。

若い頃は髪を伸ばしたりパーマを掛けたりと、いくら負担を掛けても、どこかで「また新しい髪が生えてくるから」ととても簡単に思っている私がいました。
そうなんです、ヘアケアなんてしなくても勝手に良い状態を維持してくれるくらいの感覚があったんです。

周りから羨ましがられるほど髪質が良かった訳ではありませんが、人並み以上には見せられる髪だったと思います。

でもこれが20代後半から30歳を過ぎる頃にかけて、徐々に艶が無くなってきて見た感じが重く、すっと真っすぐ伸びる髪とはちょっと言えなくなっていきました。
「体の潤い(油分)が減るから」なんて良く言われるけど、そんな言葉で話を終わらせて言い訳ありません。

皆さんはご存知かもしれませんが、髪の毛は元々肌が変化したものです。
肌が変化して、しかも既に死んでる細胞です。
その髪の毛が体の中でも大切な頭への衝撃から守ってくれるというのが本当の存在意義。

なんかそういう言い方をすると、「髪があればそれでいいじゃない」なんて事に集約してしまいそうだけど、いつまでも美しさに拘りたい女性としたらそれでいい訳が無いですよね。

ここで大事なのが、“既に死んでる細胞”ってところ。
髪の毛になった時点で成長するとか自己修復するなんて事はあり得ません。
だから髪は私たちがケアしてあげる事で見え方や在り方が全然変わってきます。そう理解してからはより一層髪を大切にするように心掛けるようになりました。

もう一つ、髪をケアするときにシャンプーはとても大きな存在なんだけど、既に傷んだ髪を修復したり色艶を良くしてくれる効果より、髪を作るタイミングで良いアプローチをしてくれるシャンプーがスゴく良い事。
若いうちはそれほど気にしなくても良い髪が勝手に育ってくるけど、年齢が上がってくるとそう言う訳にはいきません。

そんな髪が生まれる時に良いシャンプーがharu「黒髪スカルプ・プロ」です。

これ本当に良くて、100%天然由来成分ばかりで髪にも地肌にも優しいし、それでいて洗い上がりも私好み。
別に気張った洗い方をする必要も無いし、手抜きではなくリンス・トリートメント要らずでお風呂時間も他のに回せます。

ちょっと残念なのが値段なんだけど、確かにここまで高価なシャンプーは今まで選んだ事なかったんですが、使ってみると「値段で決めるんじゃなくてもっと真剣に考えれば良かった」って思うくらいに選んで良かったと思えるシャンプーです。

ちなみに、買い方で値段もだいぶ変わるから、もし使ってみようかなって思う人は、口コミを参考にするのがおすすめです。

私も買う時に参考にさせてもらいました。

女性にとって美容は一生。そして髪は見た目の大きな部分を担うから、常に手を抜かずにいきたいものです。