月別アーカイブ: 2018年2月

夜が見えづらくなるのは本当だった

若いうちは昼も夜もそれほど不安なく見えるものです。
そりゃ、夜の方が視界が悪くなるのは当然なんですけど、そういうことではなくて暗い中に動く物があっても見えづらくなるというか、立体的な視界からどんどん平面的な見え方になってしまうというか。。

実はそんなこと、若い頃にその当時の年長者から何度も言われてたことなんです。
でも実際にそういう感覚がないと分からないものですよね、そんな感覚的なもの。
40歳を過ぎてそんなことがどんどんリアルに自分の身に起こってくると、年齢を重ねることがだんだんと怖くなってしまいます。みなさんはいかがでしょうか。。

あ〜でも、私の職業病っていうのもあるんじゃないかなって。ほぼ1日中パソコンのモニターと睨めっこする仕事ですから。

そういえば一時期、「ブルーライト」なんてものが話題になったのを覚えていますか?
テレビやパソコンの画面、スマートフォンでさえ、青い光が発せられてて、それが視力にとても良くないっていうアレです。
気づいたらこの頃は聞かなくなってしまったけど、どうなったんでしょうねぇ。モニターの性能が良くなって悪い影響がどんどん少なくなっているんですかね。ただ、ふっと、モニターの光が強くて疲れるなんて時があります。いつもは何ともなくて、それ以上暗いと逆に見えないなんて思うんですけど。
こんな事を書いていたら、“長時間パソコンを使う人は1時間おきとかに首の運動をした方がいい”ってストレッチ法を思い出しました。別に難しいことはなくて、ただ時間おきに首を回したり目を温タオルで温めたり、目の周りをマッサージしたりってものです。
せっかく思い出したので、またそれを取り入れて末長く目を大切にしていきたいと思う今日この頃でした。