姿勢と運動の大切さを身にしみる

年齢を経るとどうしても運動は疎かになり姿勢も悪くなってしまいがちです。かく言う私も言うにもれず、運動をする機会も少ないから体力の衰えは毎日感じますし、デスクワークの時間が長い仕事柄、背中が丸くなってしまい、姿勢も悪くなったなと痛感しています。

姿勢や運動は体の血流を良くして、健康への基本と言われますが、まさにそうだと思います。こんな生活をしている私は、全身のダルさや覇気のなさが酷く、仕事だけでなく私生活でもやる気が出ない状態なんです。
そこで最近、椅子に座っていても腰を支えて背筋を伸ばしやすいクッションを購入して使っていますが、これがけっこう良いんですね。座るときの道具も良いものを使わないと駄目だなってそのアイテムを使い始めてから実感しました。

本当は椅子自体も良いものに変えたいのですが、良い椅子は値段も高いのですぐには手に入りません。
だから出来るだけ自分で意識するようにして、姿勢を矯正するように心掛けています。

運動に関しては歩く事が一番良いと言われますから、最近は外に出て少しでも日光を浴びながら車やバイクを使わないように、近所への用事は歩くようにしています。
歩く事が増えると、汗がじわっと出てきますから、少し気持ち悪いようにも思いますが、汗をかくのもデトックス作用が大きく健康にはとても良いとの事。
家に帰ってシャワーを浴びると本当に気持ちがいいですし、健康的な生活の大切さを身に沁みています。

このところ、夏の一番熱い時期なので熱中症にも気をつけなければいけませんが、エアコンに頼り過ぎず、体が動かせる喜びを実感しながらこれからも生きていきたいと思います。