子供の虐待や事件は胸が苦しくなる

どうしても頭から離れなくて、今日はこんなことを書いてます。

どうしてこう、子供達の虐待や事件がなくならないのでしょう。
話を聞くだけで胸が苦しくて呼吸がしづらくなります。

私も子を持つ親として、我が子の成長は大変なこともあるしそれ以上に幸せがあると日々感じています。
それなのにそういう犯罪をする大人は、何を思って生きるのでしょう。
昨今では自分の子供もいる容疑者の事件も聞く。
実際に有罪になったわけではまだないので、犯罪者扱いするわけにはいきませんが、
もし本当に犯罪を犯したのであれば、自分の息子になんて説明するつもりなのでしょう。
いや説明なんてできるわけないです。謝っても謝っても許されないことですから。

私はこんなブログを綴っていますけど、
年齢を重ねることにネガティブな感情がないと言ったら嘘になります。
でも、そんな犯罪の犠牲になった子供達からすれば、
こんなに人生を生きる私は申し訳なくて言葉も出ない。

本当に、本当に、こういう犯罪が全くない世界になればいいのに。
こんなにたくさんの人間がいる世界、
私の子供達だってどんな危険が迫るか分かりません。
愛を与え、受け入れられる大人に育って欲しいと、改めて強く私の心に刻んだ日でした。